注意点

バストアップと睡眠

エクササイズや食事療法など、様々なバストアップ方法がありますが…
それらの方法の他にも、睡眠を取ることでバストアップをすることが出来ますよ!
バストアップと睡眠がどのような関係があるのか?
バストアップをするための睡眠の上手な取り方などを合わせてご説明していきます。

●バストアップと睡眠はどんな関係がある?
バストを大きくするためには、女性ホルモンの分泌を盛んにすることが大切になります。
睡眠を取ることで女性ホルモンの分泌が促されますので、自然とバストが大きくなっていくのです。
特に思春期から20代半ばにかけては最も女性ホルモンの分泌が盛んになる時期
この時期に睡眠をしっかりと取ることが出来ているかどうかが、今後のバストサイズに大きく影響を表します。

●バストアップするためにはどのように睡眠を取ればいいのか?
バストアップをするためには、このようなことに気を付けて睡眠を取ると効果的です。
・夜10時から深夜2時にかけては必ず睡眠を取っている事
お肌のゴールデンタイムとも言われるこの時間は、ホルモンの分泌も非常に盛んになる時間。
必ず睡眠を取るように心がけ、お肌だけではなくバストにも影響を与えましょう!
・睡眠時間は最低でも6時間は取ること
睡眠時間は最低でも6時間は取るように心がけましょう。
睡眠時間が不足してしまうと、ホルモンの分泌量が減少してしまう為、バストアップに繋がりません。
・睡眠時の姿勢に注意!
睡眠時の姿勢にも注意が必要です。
うつぶせ寝は特にNGな寝方ですのでやめましょう。
うつぶせで眠ることでバストが圧迫され、血流が悪くなり、女性ホルモンが届きにくくなってしまいます。
また、胸の形が悪くなってしまう可能性もあるでしょう。
眠る際は可能な限り仰向けで眠るように心がけ、出来るだけバストに負担がかからない姿勢を取りましょう。
睡眠時の姿勢や睡眠時間が、大きく影響してくることがお分かり頂けたでしょうか?
睡眠を上手に取って、理想のバストを手に入れましょう!