注意点

バストアップのための漢方使用時の注意点は?

体に負担が少なくバストアップ出来ると言われている、漢方。
特に、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)と呼ばれる漢方が、非常に効果的と言われています。
副作用がないのも一つの特徴としてあげられますが…
漢方を使ってバストアップをする際には、このようなことに気をつけましょう。

●副作用はありませんが、体質に合わない可能性があります
漢方は副作用はありませんが、体質によって漢方が合う合わないがあります。
体質に合わない場合、発疹や赤みが出たり、吐き気や下痢、食欲が無くなってしまうことも…
このような症状が表れた場合は、至急使用を中断し、医師に相談しましょう。
また、当帰芍薬散の漢方が合いにくい方は、このような特徴があります。
・元々胃腸が弱く、食欲が少ない
・下痢体質
・吐き気が起りやすい

●医薬品ではありませんが、用法容量を守らないと非常に危険です
漢方は、たくさん飲めば飲むほど効果が出るというものではありません。
医薬品ではないものの、一応薬の為…
効果が高く、用法容量を守って飲まないと、非常に危険です。
場合によっては内臓器官に異常をきたす恐れがありますので、必ず用法容量を守りましょう。

●飲み続けていてもある日突然体に異変が訪れることがあります
ある日突然体質が変わって、漢方が合わなくなることも珍しくありません。
その場合は無理をして飲まずに使用を中断し、医師に相談するようにしましょう。
体質が変わるきっかけは人によって様々ですが…
女性の場合、妊娠や出産を気に体質が変わることも、珍しくはありません。
出産後に漢方を飲む場合は、くれぐれも注意して飲むようにしましょう。
漢方も、れっきとした薬であることに違いはありません。
気軽に購入できるため忘れてしまいがちですが…
飲む際は必ず、体調が悪くなってもすぐに対処できるようにしておきましょう。
また、既に薬を服用している方は、必ず前もって医師に確認してから服用するように心がけて下さい。