注意点

バストアップしたい時にダイエットで気をつけること

「ダイエットをして引きしまった体を手に入れたいけれど、バストだけは残したい!」
女性なら誰しも、こんな風に思いますよね。
バストアップをしたいけど、引っ込ませるところは引っ込ませたいという方に気を付けて欲しいのが…
ダイエットの方法です!
もしかするとあなたのダイエット方法、バストダウンする原因に繋がっているかも!
バストアップをするためにも、このようなことに気をつけましょう!

●バストダウンをしてしまうダイエット方法
バストダウンをしてしまう可能性が高いダイエットは、これらがあげられます。
・縄跳びやランニング
縄跳びやランニングのように、胸を大きく揺らす運動はご法度!
バストに大きく負担がかかり、バストダウンする可能性があります。
・食事制限によるダイエット
食事を極端に制限するダイエットも、バストダウンのきっかけを作ります。
健康のためにも、ダイエットの際の過度な食事制限は避けるように心がけましょう。

●バストアップをしながらダイエットをする方法は?
バストアップをしながらダイエットを行う際にはこのような方法がオススメです。
・ウォーキング
ウォーキングは体全体をシャープにしてくれる効果がありますが、バストに負担がかかりにくい運動です。
一日一万歩を目標に、こまめに歩いてみましょう。
また、骨盤周りを動かすことで女性ホルモンが分泌されやすくなります。
・サウナや半身浴
サウナや半身浴などで汗をかくダイエット方法も、バストダウンを防ぐために効果的です。
汗をかくことでデトックス効果も期待できるため、女性ホルモンがバストに届きやすくなるでしょう。
・筋力トレーニング
筋トレやエクササイズなど、それぞれの体の部位をじっくりと鍛えていく方法も効果的です。
特に胸筋周りなどを鍛えることで、バストサイズをアップする効果も期待できるでしょう。
バストは言うなれば“脂肪の塊”ですので、ダイエットをすると真っ先に落ちてしまいやすい場所です。
メリハリボディを作るためにも、ダイエット方法には気をつけましょう。